今年のおわりに

みなさんもう今年もあと1日を残すばかりです。
人間が勝手に決めた暦ですが、一年という区切りを持って、気持ちやを整理してまた新たに人生を送るのもなかなか良いものだと思います。

今年は日記は今回で二回目と全く日記の機能を果たしてませんでしたが、とても愉快で充実した一年だったと思います。まーあまり過去を振り返ることも多くないので日々いろいろ熱中していて、すでに過ぎ去ったことは忘れていると言った方が正確かもしれません。

ということで必然的に思い出すことは最近のことになるわけですが、先月の2年ぶりの日本は本当に楽しく、充実して、感動もいっぱいした素晴らしい旅でした。というわけで振りかってツアー記を書いてみたいと思います。

佐賀の干潟にて

まず、うちの下の息子にとっては初めての日本で、うちの父に息子を会わせることができました(義父母、そしてうちの母は息子が生まれたばかりの時にニューヨークまで会いに来てくれたのですが父は来れなかったので今回が初対面でした)。それに加え、今回は母の生まれ故郷である九州にも行き、多くの親戚たちとも家族で時間を過ごせました。うちの二人の子供たちにとっては、とてもとても刺激の多い、そして日本の文化を体験してもらう良い時間になったような氣がします。その子供たちも日本が大好きと言ってくれてなんだか嬉しいものでした(下の子はまだしゃべれないので正確にはそう言ってはいませんがそんな雰囲気、はは)。僕も久々にたくさんの甥っ子、姪っ子たちに会えて、みんな可愛くて、みんな近寄って来てくれるし、大輔おじさんは感激でしたよ。

今回は、演奏は8カ所でありましたが、どこのライブも本当に多くの方に助けられ、多くのお客さまに来ていただき最高でした。

福島県福島市 片岡鶴太郎美術庭園にて

日本に到着して、次の日は早速ツアー初日でした。福島県福島市片岡鶴太郎美術庭園にてUoUの10周年記念コンサート。満員御礼!楽しい!詳しくはUoUブログに書きましたのでこちらを

福島県南相馬市 岩屋寺にて

ツアー2日目は福島県南相馬市 岩屋寺(がんおくじ)にて。これまた最高!小森さんのオルガン初めて一緒に演奏したんですが良いんですよ。
これまた詳細はUoUブログに書きましたのでこちらを!

成城 cafe Beulmans にて

翌日は、福島から車で実家の所沢に帰りちょっと休んで成城へ。ニューヨークでも最近よくご一緒させていただいている、平麻美子さん久里子との3人でのライブ。月曜にもかかわらず満員御礼!暖かい時間。高校、大学の同級生、もたくさん、また同業者の活躍するギタリストの友人が4人も来てくれた!風邪気味だったのに喋りすぎて声が出なくなった。。とても楽しくライブを終えて帰ろうとしたら、車のライトをつけぱなしで車のバッテリーが上がっていてうんともすんとも言わない!くたびれているところに効きますね〜。久里子もぐったり。。一時間ちょっとぐらいで業者の方が到着、復活して帰路につく。帰宅午前4時。まー次の日はオフだからいいか。

と思いきやちょっとだけ寝て朝6時に起きて浜松へ!
1年ほど前にオーダーしていたギターが完成していたので取りに行ってきました。本郷道太さんによるクラシックギターです。職人技で丁寧に手作りされた美しい楽器で、一年待ったかいがありました。すでにいい音でとても気に入っていますが、これから弾き込むと変わっていくとのことなのでこれから共に成長していけるのが楽しみです。

この日は9時過ぎに浜松について、本郷さんに駅まで車で迎えに来ていただき、本郷さんの自宅兼工房にお邪魔しました。ギター同様、自宅の畑で野菜を育てそれを食し、無駄のない生活をされていて、日本の職人魂を感じる、お話もとても興味深くて、とても良い時間でした。その日は、久里子がライブなので子守担当の日なのでお昼ぐらいにまた所沢に出発、帰宅して久しぶりに両親とそして子供達、甥っ子たちと時間を共にしました。これまた良い時間です。

次の日は、朝から一家で九州のライブに前乗りのため出発。成り行きで、一家4人に加え、僕の母、僕の妹とその二人の子供、そして近所に住む母の友人も一緒で9人で旅をするという珍道中に。飛行機で福岡へ、そしてレンタカーで佐賀県の叔母の家へ。

なんでもこの家、増築時はしているものの、一番古いところは築140年だそうです。小さい頃から夏休みとかにたまに来てたのですが、泊めてもらうのは25年以上ぶり。昔は家は古いし、トイレともとても暗くて泊まるのがちょっと怖かったものですが、今回は、今は失われつつある日本の建物の良さに改めて触れてとても感銘を受けましたし、何よりここに泊まれて嬉しかったです。子供達のにもとても良い経験になったと思います。

福岡 Five Penniesにて

次の日は、午前中は干潟に行ったり、牡蠣食べたりして観光して夜は、福岡Five PenneisでUoUでも一緒の小森さんにピアノで加わってもらいライブ。こちらも満員のお客さまに集まっていただき(いろいろ動いてくれて、応援してくれた従兄弟に大感謝)、とても楽しい夜。僕自身はライブ前には連日の盛りだくさんで結構くたくたに疲れていたのですが、小森さんにもらった朝鮮人参エキスを飲んだら元気が出て乗り切れました。ライブ後はラーメン屋でおしゃべり。久里子と小森さんはニューヨークでホテルでデュオの演奏の仕事を週6日で2年間一緒にやっていた仲良し。話しだしたら止まりません。ライブ後はラーメン屋でおしゃべり。

佐賀浪 漫座にて

次の日は、佐賀の浪漫座にて久里子とのデュオライブ。こちらも泊めていただいてる叔母さんが神のようにたくさんお客さんを集めてくれたりで本当にたくさんのお客さまに集まっていただきました。本当に感謝です!買ったばかりの本郷ギターも早速使用。素敵な夜になりました。

ライブの翌日の朝、家族は一足先に所沢に帰宅。僕は佐賀に残ってギタリストの城島弘幸くんに主催していただきギターのクリニックを開催。生徒さんは2名だけでしたが、少人数の分個人レッスンのようにじっくり時間をかけてレッスンできました。受講いただいた方はとても熱心で、しかもモチベーションがかなり上がったとのことなのでお役に立てて良かったです。クリニックを終えて夜の便で所沢に戻ります。

新所沢 花水木にて

次の日は地元、新所沢にあるカフェ、花水木にて久里子とデュオでライブ。
こちらもいろいろな人に助けられ満員御礼!高校の野球部の仲間たちもきてくれて嬉し。
終了後はその野球部の仲間と焼き鳥屋で飲み(と言っても僕は最近酒は飲まないのですが)。いつ会っても変わらず話す高校時代の昔話、楽しいものです。

そして翌日は朝から鶴見へ、ツアー最終日、UoUでのコンサート。
こちらの模様もUoUのブログに詳しく書いてますので読んでみてください。

鶴見サルビアホールにて

ツアー無事終わりました!いやーくたびれたその次の日は車の免許が失効していたため、埼玉県鴻巣市の運転免許センターへ。無事再交付してもらえました(しかもゴールドのまま)。その夜は家族みんな揃って団欒。

そして翌日はもうニューヨークへ戻る前日、千葉の久里子の実家へ。
そこでまた一家団欒。そして次の日には飛行機でニューヨークへ。
そんなバタバタの旅でした。

ニューヨークへ戻ってからもすぐ仕事が入ってったりでいろいろ面白いこともあるんですが、長くなりましたので今日のところはこの辺で失礼します。

ふー、なんとか書き終えました。
また来年お会いしましょう!

皆様、良いお年をお迎えください!!



Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *