Mark さんと録音

こんにちは、なかなか夏らしい気持ちのよい気候のNYです。

先週にはまたとても夢のような共演がありましたので、またまた早めの更新です。
名古屋在住のベーシスト、島田剛さんのレコーディングに参加したのですがメンバーはあのサックスのMark Turner、ドラムにJochen Rueckert、そして僕というカルテットでの録音!
Markさんはそれこそ昔からCDやライブで聞いてきたあこがれの人でしたし、Jochenもまだ日本での学生時代に彼のリーダーアルバムを聴いていたので、一緒にやっているのがなんだか不思議でした。二人ともとっても気さくないい人で感動。演奏はもちろんすごい。

僕にとっては島田さんの難しい曲たちをピアノレスで表現するのはかなりチャレンジングでしたが、こんなにとても楽しい貴重な経験をさせていただいた島田さんに大感謝です。
リリースの予定などはまだ決まっていないようですが、決まり次第こちらでもお知らせしようと思います。お楽しみに。

そうそう、僕のウェブサイトのSoundのページに先日のKitano NYでのライブより新曲を一曲アップしました。
よろしければ聞いてみてください。

よし、もっと練習しよう。

では!

5 Comments

  1. SECRET: 0
    PASS:
    あべちゃんお久しぶり!相変わらず凄いね!
    ライブ音源も聞かせてもらったけど、凄く音が良いね!どうやって録音したの??

  2. SECRET: 0
    PASS:
    toshizoさん>おひさしぶりです!音聞いていただきありがとうございます。あれはMDで普通に録音しました。ただマイクはaudio-technicaのAT822というちょっと良いやつを使ってます。

  3. SECRET: 0
    PASS:
    ♪阿部さん
    島田さん!!!!時々、ライブにうかがっています〜。先日も後藤さんトリオでご出演のときに、うかがいました〜。
    島田さん、CDをリリースされるのですね。リリースがいつになるのか楽しみです。阿部さんも参加されているのならば、なおさらです!!!!

  4. SECRET: 0
    PASS:
    nanaさん>うれしいコメントありがとうございます!

    れなさん>島田さんCD楽しみにしててください!

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *