はる到来

予定していたレッスンもキャンセルになったことだし、今日は近所に住むベーシスト、はるさんとセッション。彼とは、バークリーの同期でNYにきてからも多くの仕事を共にしお世話になった戦友みたいなものです。彼は最近世界一幸せなので、幸せな音がしてました。久しぶりの演奏だったがこれまで数えきれぬぐらい一緒にやってるのでなぜか息はあってしまいます。
僕の新曲も3曲やってみて、なかなかいいかもと自己陶酔。皆様のお気に召しますかどうか。

そう僕は曲を書くのが好きです。ほぼ毎日何かしらの形で曲作り的なことをします、といっても大それたものではなくただ何かに狙いを定めて(たとえば今日はBメロディックマイナー探求の日とか)、その狙い中だけで何か僕の好きなものが生み出せるか試すといった感じ。もちろんただ心の赴くままに何も考えず作る時も多いですが、何か規制を自分に与えることでたまに自分でもおっと思うものが出たりします。そんな瞬間が楽しく、曲を書くのがすきなのです。そんな音楽の話でした。

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *