おどりたいです。


今日はダンスの一日目、出番は最後なので前半の作品たちは見ることが出来ましたが、いろんなスタイルの踊りがあって楽しい。
音楽がダンスの作品にとって大きな役割を持つとも実感、というも無音状態での踊りよりも音楽によってその踊りがよりダイナミックに見えたり、何かの意味を持つように見えてくることがある気がするからです。 僕の曲はちゃんと踊りを引き立ててたらいいけどな。
あとダンサーたちはよくあんな振り付けを覚えるなーと素直に関心、人によっては複数の作品にも出るのですから。ダンサーたちはこの日のためにたくさん練習してきたわけで、そんな姿を見ると僕らの演奏でパフォーマンスを台無しには出来ないな、と気も引き締ります。

そんなわけで本番、あっという間でしたが広いホールで演奏して気持ちよかった。
ダンサーたちはみんな本番はいっそう輝いて見えました。
このプロジェクトあさって3/19にもやります。もっとよくしたい。

右の写真は今日ばったり出会ったトリ君、なかなかトリッキーな動きをしてました。